簡単に画像を最適化できる「EWWW Image Optimizer」プラグイン

WordPressプラグイン

WordPressで画像を貼り付けるとどうしても表示速度が遅くなる場合があります。

それは画像データが大きく通信に時間がかかるからのです。

そんな時はアップロードした画像を圧縮してファイルサイズを少なくしてくれる「EWWW Image Optimizer」を導入して対策しましょう。

簡単に画像を最適化できる「EWWW Image Optimizer」プラグイン

EWWW Image Optimizerはインストールして有効化するだけで、画像をWordPressにアップロード時に自動で最適化して画像サイズを圧縮してくれます。

画像が圧縮されることで通信容量が減りサイト表示の高速化が見込まれます。

SEOの観点からもサイトの表示速度は速い方が良いので、必ずインストールして画像の最適化を行うようにしましょう。

EWWW Image Optimizerのインストール

EWWW Image Optimizerのインストールは下記の手順で行います。

  • STEP1
    管理画面の「プラグイン」→「新規追加」を選択
    WordPressにプラグインをインストールする時に選択するメニュー
  • STEP2
    表示されたボックスに「EWWW Image Optimizer」を入力
    WordPressにプラグインをインストールする時に入力するボックス
  • STEP3
    プラグインをインストールして有効化
    EWWW Image Optimizerインストール画面

EWWW Image Optimizerの使い方

通常はEWWW Image Optimizerを有効にすることで、アップロードする画像は自動で最適化されますが、有効化する前のものは手動で最適化しなければなりません。
EWWW Image Optimizerを使うには管理画面のメニューにある「メディア」から起動します。

  • STEP1
    理画面の「メディア」→「一括返還」を選択
    EWWW Image Optimizerの使い方その1
  • STEP2
    「最適化されていない画像をスキャンする」を選択
    EWWW Image Optimizerの使い方その2
  • STEP3
    対象画像を圧縮
    圧縮対象画像があれば圧縮を実行する。

最適化する必要のある画像は見つかれば最適化をするボタンが表示されるので実行します。

画像の枚数にもよりますが、数秒から数分かかることもあるので、じっくり待ちましょう。

まとめ

EWWW Image Optimizerは非常に簡単に画像が最適化でき、SEOの面でも非常に重要なプラグインです。

もしサイトの表示が遅いなどとお悩みの方はEWWW Image Optimizerをインストールして画像を最適化してみてはどうでしょうか?

以上、「簡単に画像を最適化できる「EWWW Image Optimizer」プラグイン」でした。