基本

投稿記事と固定ページの違い

投稿日:6月 14, 2018 更新日:

WordPressの基本

WordPressのページには「投稿」と「固定ページ」の2つの種類があります。

それぞれに特徴がありうまく使い分けることで管理のしやすいページ構成になります。

投稿ページと固定ページの違い

「投稿」ページと「固定ページ」は記事を書くという点では同じですが、それぞれに特徴があります。

投稿ページ 固定ページ
トップページへの自動表示 表示される 表示されない
記事の親子関係 設定できない 設定可能
カテゴリーの設定 設定できる 設定できない
RSSへの配信 配信される 配信されない

特に大きな違いは記事だけで親子関係を持てるかどうか、カテゴリー分けがあるかどうかです。

固定ページは記事だけで親子関係を持てるのに対し、投稿記事ではカテゴリーを親子関係にすることで記事の親子関係を作ります。

なので固定ページは企業のコーポレートサイトで良く用いられ、投稿はブログなどのどんどん記事が増えていくようなサイトでよく使われます。

基本的にはどちらで記事を書いてもよいのですが、ブログは「投稿」を使っておいた方が無難です。

 

まとめ

投稿も固定ページもそれぞれに特徴があるので、用途に従って使い分けましょう。

以上、「投稿記事と固定ページの違い」でした。

 

 

-基本

Copyright© 初心者のためのWordPress入門 , 2018 All Rights Reserved.