基本

クリックされたリンクをアナリティクスのイベントトラッキングで解析する方法

投稿日:6月 14, 2018 更新日:

WordPressの基本

自分のサイトでどのボタンやリンクがクリックされたのか知りたい場合があります。

そんな時にはGoogleアナリティクスのイベントトラッキングを利用することで簡単にクリックされたボタンやリンクを知ることができます。

Googleアナリティクスのイベントトラッキング

Googleアナリティクスのイベントトラッキングを利用するには、サイトをGoogleアナリティクスに登録しておく必要があります。

イベントトラッキングの設定方法

登録が済んだらクリックを計測したいリンクやボタンなどの「onClickイベント」に以下のコードを追加します。

 
onClick="ga(‘send’,’event’,’eventCategory’,’eventAction’,’eventLabel’,eventValue,{‘nonInteraction’:1});"
 

send・・・「sned」固定です。
event・・・「event」固定です。
eventCategory・・・通常はインタラクション対象のオブジェクト(例: 'Video')
eventAction・・・インタラクションの種類(例: 'play')
eventLabel・・・イベントの分類に役立ちます(例: 'Fall Campaign')
eventValue・・・ イベントに関連する数値(例: 42)
nonInteractionについては以下のリンクを参照してください。
参考イベントについて

実際に設定してみたリンクは

 
<a href="https://hello-wordpress.com"
    onClick="ga(‘send’,’event’,’hello-wordpress.com’,’click’,this.href,1,{‘nonInteraction’:1});"
>WordPress入門</a>
 

のような感じになります。
eventLabelに「this.href」を設定することで、自分自身のURLが設定されるので、どのページがわかりやすくなります。

計測したいリンクやボタンが複数ある場合は項目の値を工夫してユニークになるように設定してください。

イベントトラッキングの確認方法

収集されたイベントトラッキングを確認するにはGoogleアナリティクスにログインして
「行動」→「イベント」→「概要」
とたどって行けば指定した期間のイベントトラッキング情報が見れます。

まとめ

イベントトラッキングは簡単に設置でき、ページの価値やリライトなどを検討する際に重要なデータになります。

サイト立ち上げからできるだけ早い段階で導入しておきましょう。

以上、「クリックされたリンクをアナリティクスのイベントトラッキングで解析する方法」でした。

-基本
-

Copyright© 初心者のためのWordPress入門 , 2018 All Rights Reserved.