基本

WordPressサイトのドメインを取得しよう

投稿日:6月 20, 2018 更新日:

WordPressの基本

前回の記事でWordPressサイトを運営するためのレンタルサーバーの選び方についてまとめました。

WordPressの基本
WordPressを始めるためのレンタルサーバーの選び方

WordPressでサイト運営をしようと思うと、どうしても必要なレンタルサーバー。 でもレンタルサーバーってとってもたくさんの業者があってどれを選んでよいのかわかりません。 そこで今回は初心者でも失敗 ...

今回はWordPressいサイトに設定する独自ドメインを取得します。

独自ドメインを取得する方法

WordPressサイトにはURLを設定しないと誰もアクセスできません。

そのURLのために「独自ドメイン」を取得して設定します。

レンタルサーバーによってはレンタルサーバー会社が用意したドメインのサブドメインが利用できる場合がありますが、できれば独自ドメインを取得して設定しましょう。

ドメインとは

早速ですが、ドメインとはよく言われるのがインターネット上における住所のようなものです。

インターネット上には多くのサーバーが存在しています。

そのサーバーにドメインという住所をつけて一意に認識するための名称です。

このサイトで言うと
このサイトのドメイン名
の「hello-wordpress.com」がドメイン名になります。

「.com」や「.net」、「.jp」などそれぞれのもの(各ドメインの最後の文字をトップレベルドメインと言います。)が、それぞれの団体で管理されているので、勝手にドメイン名を決めて勝手に使うわけにはいきません。

ドメイン名を使うには各団体へ申請をする必要があるのですが、その申請を代行してくれるレジストラ(登録申請などの取次ぎを行う事業者)があるので、通常はそこへ申請の依頼をします。

ドメイン名は「世界で一つ」でなければならないので、欲しいドメイン名はできるだけ早く取得するようにしましょう。

ドメインの取得方法

ドメインは通常レジストラと呼ばれる登録申請などの取次ぎを行う事業者に代行をお願いし、取得後もその会社で管理してもらいます。

有名なのはお名前.comでしょうか。

ドメインを取得するにはお名前.comにアクセスして、希望のドメイン名が空いていれば、申請すればすぐに取得できます。
(ユーザー登録でメールアドレスやクレジットカードが必要です。準備してから申請作業しましょう。)


ネームサーバーの設定

晴れて希望するドメイン名が取得できたら、次に行わなければならないのは、そのドメイン名を自分のレンタルサーバーで使うために「ネームサーバー」というものを設定します。

ネームサーバーとは

ネームサーバーとは、インターネット上でドメインとWebサーバーやメールサーバーを結びつけるための名前解決をするサーバーです。
IPアドレスとドメインを結び付ける役割を担っているのがネームサーバーです。
なお、DNS(Domain Name System)サーバーと呼ばれることもあります。

お名前.comでは専用管理画面にログインして設定します。

手順は以下の通りです。

  • Step1

    1.お名前.comのドメイン管理画面にログインします。

  • Step2

    2.「ドメイン」を選択して今回登録するドメインを選択します。

    ネームサーバー(DNS)変更その1

  • Step3

    3.「ネームサーバの変更」を選択します。

    ネームサーバー(DNS)設定その2

  • Step4

    4.自分のレンタルサーバーで指定されている「ネームサーバ」を設定します。

    ネームサーバ(DNS)の設定その3

通常、数分から一時間くらいでレンタルサーバーで自分のドメインが認識できるようになります。
(ネームサーバの名前は各レンタルサーバーで異なります。各レンタルサーバーのホームページで確認してください。)

これでネームサーバーの設定は完了で、いよいよWordPressサイトで利用する準備ができました。

まとめ

ドメイン名を取るのは敷居が高そうですが、実は意外と簡単でしかも1年1000円くらいで運用できるので、これを機会にぜひ独自ドメインを取得してみてください。

以上、「WordPressサイトのドメインを取得しよう」でした。

-基本
-

Copyright© 初心者のためのWordPress入門 , 2018 All Rights Reserved.