WordPressに記事を新規投稿する方法

WordPressの基本

今回はWordPressで実際に記事を投稿する方法についてまとめていきます。

WordPressで記事を投稿のは簡単で基本的にはメモ帳などのテキストエディターで文字を書くのと同じような感覚で記事を編集していくことができます。

WordPressに記事を新規投稿する方法

WordPressで記事を投稿するには管理画面にログインして「投稿」から「新規追加」を選択して記事を作っていきます。

WordPressに記事を投稿する手順

以下はWordPressに新規で記事を投稿する手順です。

  • STEP1
    管理画面の「投稿」→「新規追加」を選択
    WordPressで新規記事を投稿する
  • STEP2
    表示された記事編集画面で記事を作成
    WordPressで記事を投稿する画面のイメージ

記事に設定する必須項目

せっかく各記事ですから多くの人に読まれたいですよね。

そこで記事を書くのに必ず設定して置いた方が良い項目を挙げておきます。

タイトル

まずは「タイトル」。これは当たり前ですね。

何が書いてあるのかわからない記事を見に来てくれる人はいませんし、Googleなどの検索エンジンはこのタイトルを重要視しており、自分の記事のキーワードを含めたタイトルにすると検索順位の上位に表示されやすくなります。

タイトルは重要なのでよく考えてつけるようにしましょう。

アイキャッチ画像

つぎにアイキャッチ画像ですが、これは利用するWordPressテーマによっては記事の最初に自動で挿入してくれたり、記事の一覧、新着記事の一覧などで画像付きで表示される時に利用されるので、必ず設定するようにしましょう。

ちなみにこの記事では
WordPressの基本
をアイキャッチ画像に設定しています。

アイキャッチ画像とは
ユーザーを引き付けるために記事の内容をイメージさせるような画像で多くの場合、記事のファーストビュー(最初に見える位置)に置かれます。

カテゴリー

カテゴリーは記事を特定の塊で管理するためのもので、訪問ユーザーにとっても読んだ記事と同じような分類の記事があれば、より多くの情報を得やすくなりますし、サイト運営者にとってはサイトの回遊率のアップが期待できるので、必ず設定するようにしましょう。

ディスクリプション

ディスクリプションは記事の概要を設定する場所で、Googleなどの検索エンジンはこのディスクリプションを検索結果に利用する場合があるので、必ず設定しましょう。

ただし、テーマによっては記事の先頭を自動でディスクリプションに設定してくれるものや、設定する場所がないものがあります。
そのような場合は「All In One SEO Packプラグイン」などを利用して設定しましょう。
WordPressプラグインサイトのSEO対策を向上させるプラグインAll In One SEO Pack

まとめ

WordPressで記事を書くのは難しくありません。メモ帳などと同じような感覚で記事を書いていけます。

以上、「WordPressに記事を新規投稿する方法」でした。