基本

WordPressで記事下にカテゴリごとの定型文を挿入する方法

投稿日:

WordPressの基本

記事を作っていくとカテゴリーごとに特定の広告を表示したり、特定の問合せ先を表示するなど記事の最後に同じ文章を挿入したい場合があります。

WordPressではfunction.phpに簡単なコードを追加するだけで実現できます。

記事下にカテゴリごとの定型文を挿入する

WordPressの記事のカテゴリーごとに、自動で定型文を挿入する方法です。

同じようなことができるプラグインもありますが、ここではプラグインは使わずに簡単なコードをfunction.phpに挿入することで実現します。

ソースコードは記事のカテゴリーをin_category()を使って取得し、定型文を表示したいカテゴリーなら定型文を編集します。

function add_bottom_content( $content ) {
	$output = '';
	if ( in_category( '表示したいカテゴリーのスラッグ1' ) ) {
		$output = '<p>ここに表示したい定型文</p>';
	} else if ( in_category( '表示したいカテゴリーのスラッグ2' ) ) {
		$output = '<p>ここに表示したい定型文</p>';
	}
	if ( $output ) {
		$content .= $output;
	}
	return $content;
}
add_filter( 'the_content', 'add_bottom_content' );

このソースをfunction.phpに挿入します。

注意

function.phpを修正する際は必ずバックアップを取ってから作業するようにしてください。
安全に「function.php」にコードを追加するには「Code Snippets」プラグインが便利です。
WordPressプラグイン
function.phpを編集なしでコード追加するCode Snippetsの使い方

WordPressでサイトを構築していくと、どうしてもやる必要が出てくるのが、ちょっとした機能追加。 そのためにはfunction.phpにコードを追加する必要も出できます。 しかしこのfunctio ...


これで表示したいカテゴリーの記事下に特定の定型文を自動で挿入することができました。

まとめ

コード自体は単純で、難しくないので簡単に特定のカテゴリーの記事下に定型文を自動で挿入することができます。

これでアフィリエイトサイトなどでも簡単に広告の切り分け表示が可能になるのではないでしょうか。

以上、「WordPressで記事下にカテゴリごとの定型文を挿入する方法」でした。

-基本
-

Copyright© 初心者のためのWordPress入門 , 2018 All Rights Reserved.